豊胸手術・バストアップ

20年間医療事故ゼロ #豊胸なら東京美容外科

東京美容外科
オリジナル豊胸術

1Day豊胸治療
55万円(税込)~

  • ※豊胸インプラント(バッグ)挿入手術ご契約の方対象
  • ※無くなり次第終了となります。

当院オリジナル 痛みが少ない日帰り豊胸術

東京美容外科 統括院長 麻生泰医師が独自で開発した、東京美容外科オリジナル豊胸術。
55万円(税込)~。

麻生院長が学会で発表した独自手法の豊胸施術

従来の豊胸術と違う点

Point01日帰り可能

豊胸=入院が必要というイメージもあると思いますが、当院オリジナルの豊胸術は日帰りが可能です。 術中の出血が少なく、患者様の負担が軽減されたため、オペ後数時間でご自身の足でご帰宅される方も多いです。

Point02術後の痛みが少ない

全身麻酔に加え、乳腺下の大胸筋の間に麻酔薬、止血剤等を加えたものを注入することで術中の出血を抑え、術後の痛みを緩和させることが可能になりました。

Point03固くならない

出血を最小限に抑えているので、シリコンバッグの周りに血液の皮膜ができず従来の固くなる症状を防ぎます。

Point04傷跡が目立たない

ワキの下のシワにそってメスを入れるので傷跡がシワのように自然に馴染み、目立ちません。 また、豊胸専門医による縫合は皮下と表面で糸の太さや縫い方を工夫するため更に傷跡が目立ちにくくなります。

イメージ

ご希望やライフスタイルに合わせて専門医がご提案 究極のオーダーメイド治療

当院では、1番人気のシリコンバッグ豊胸から、脂肪注入豊胸、ハイブリッド豊胸等、おひとりおひとりに合わせた豊胸術をご提案させていただきます。 また、シリコンバッグの在庫はベラジェル・モティバ等の取り扱いメーカーが充実しているのはもちろん、1カップサイズが上がるとされている100cc前後から700ccを超えるサイズまで幅広く扱っています。

豊胸年間症例数300以上を持つ専門医が、おひとりおひとりのご希望とライフスタイルに合わせて最適な豊胸術をご提案いたします。

シリコンバッグの在庫イメージ
シリコンバッグの圧倒的在庫数。
この中から患者様のご希望の
シリコンバッグを専門医と一緒にお探しいただけます。
サイズや形などのバリエーションイメージ
サイズや形など、幅広くご用意しております。

術後の検診等もお任せください 徹底したアフターフォロー制度

当院で豊胸手術を受けられた方は
◎検診無料
◎検診時に必要な処方薬、検査費すべて無料
となっております。

お見積もりの中に治療に必要となる「検診費用、健診時に
必要な処方薬、検査費」がすべて含まれておりますので

術後に不安が生じた際にも、ご安心ください。

乳腺専用3D超音波検査(インべニア・エイバス)イメージ

また、アクアフィリングやヒアルロン酸除去等の他院修正をされた方で、その後のお胸の状態が不安な方も多いと思います。
当院の豊胸術後の患者様は検診の際に、乳腺専用3D超音波検査(インべニア・エイバス)による検査が可能です。
痛みなく、お胸の状態を知ることができますので乳がん検診としてもご利用いただけます。
もちろん、他院で豊胸術を受けた方もご利用いただけますのでお気軽にご相談ください。

東京美容外科の豊胸術の比較

東京美容外科では、専門医が患者様のご希望とライフスタイルに合わせた最適な豊胸術をご提案いたします。
不必要な治療は無理にお勧めしません。
メリットからデメリットまで詳しくご説明いたしますので是非お気軽に無料カウンセリングにいらしてください。

特徴

1番人気
シリコンバッグ豊胸
脂肪注入豊胸 ハイブリッド豊胸
手法 シリコンバッグ挿入による豊胸術。人工乳腺法とも呼ばれる。 ご自身の腹部や太腿等の部位から脂肪吸引し注入することによる豊胸術 シリコンバッグと脂肪注入を併せた豊胸術
イメージ図 シリコンバッグ豊胸の施術イメージ 脂肪注入豊胸の施術イメージ ハイブリッド豊胸の施術イメージ
丸型・しずく型 自然 自然
やわらかさ
動き あり あり あり
効果の持続 半永久 半分は吸収されるが、生着した残り半分は半永久 半永久
  • ※効果には、個人差があります。

ダウンタイム

1番人気
シリコンバッグ豊胸
脂肪注入豊胸 ハイブリッド豊胸
手術時間 約1時間 約3時間 約3~4時間
麻酔 全身麻酔 全身麻酔 全身麻酔
入院の有無 なし なし なし
通院 手術前 1回
手術後 2~3回
手術前 1回
(脂肪採取日)
手術後 2~3回
手術前 1回
手術後 2~3回
手術後の腫れ
内出血・痛み
腫れや内出血は2週間程度で治まる
痛みは3~7日程度で治まる
(痛み止めを処方するのでご安心ください)
腫れや内出血は2週間程度で治まる
痛みは3~7日程度で治まる
(痛み止めを処方するのでご安心ください)
腫れや内出血は2週間程度で治まる
痛みは3~7日程度で治まる
(痛み止めを処方するのでご安心ください)
傷跡 [腋窩切開]
ワキの下のシワに沿って4cm程度
※直後からワキの下のシワと同化。
1ヶ月程度でほとんど目立たなくなる

[乳房下溝切開]
アンダーバストに4cm程度
※バスト下部に隠れてほとんど見えない
[脂肪吸引]
脂肪吸引した部位に5mm程度
※数ヶ月でほとんど目立たなくなる

[脂肪注入]
注射だけなので、ほとんどなし
[腋窩切開]
ワキの下のシワに沿って4cm程度
※直後からワキの下のシワと同化。
1ヶ月程度でほとんど目立たなくなる

[乳房下溝切開]
アンダーバストに4cm程度
※バスト下部に隠れてほとんど見えない
手術後の生活 シャワーは翌々日から可能
入浴は1週間後から可能
スポーツは3週間後から可能
シャワーは翌々日から可能
入浴は1週間後から可能
スポーツは3週間後から可能
シャワーは翌々日から可能
入浴は1週間後から可能
スポーツは3週間後から可能

メリット・デメリット

1番人気
シリコンバッグ豊胸
脂肪注入豊胸 ハイブリッド豊胸
メリット
  • 2カップ以上のサイズアップが可能。
  • 持続時間は半永久的。
  • どんな体形の方でも施術が可能。
  • お身体の状態(体型や出産経験など)をふまえ、一人ひとりに合わせてバッグの挿入位置を変えるためより自然なバストに仕上げることが可能。
  • 見た目も自然で、さわり心地も限りなく本物に近い仕上がりになる。
  • レントゲンに写ることもなく、他人に豊胸だと気付かれにくい。
  • 自分の脂肪を使ってバストアップするので、アレルギーや副作用の心配がない。
  • 自分が気になっている部分の余分な脂肪を使うので、全身のスタイルアップも期待できる。
  • 傷口が小さく目立ちにくい
  • 痩せている方でも確実にバストをボリュームアップできる。
  • ボリューム感があり、自然な見た目とさわり心地に仕上がる。
  • 自分が気になっている部分の余分な脂肪を使うので、全身のスタイルアップも期待できる。
  • 副乳付近(胸の横)の余分な脂肪を吸引することでより美しい形にバストを形成することも可能。
デメリット
  • 充填率(バッグに入っているジェル量の比率)により、形が変わりにくいがやや硬さがあったり、柔らかく自然だが体勢により波うち(シワが入る)するなど、多少の違和感がある。
  • バッグの周辺に被膜ができる
  • 「カプセル拘縮」や、バストの皮膚にしわが生じる
  • 「リップリング」などの後遺症の可能性がある。
  • 痩せ型で余分な脂肪が少ない場合、施術が受けられない可能性がある。
  • 一度の手術でボリュームアップできるサイズには限界がある。
  • バッグ挿入法と比較すると持続時間がある。
  • 生着しない脂肪は、吸収されずにしこりになることがある。
  • バッグ挿入法と比較すると費用が高くなる場合がある。
  • 高度な技術が必要なため信頼できる医師に依頼する必要がある。
価格(税込)
料金一覧 >
55万円
(税込)~
※エンジェルサイズ
は1カップまでの
サイズアップ
110万円
(税込)~
104.5万円(税込)~ 132万円(税込)~

東京美容外科の医師からのコメント

医療法人社団東美会
理事長
兼 東京美容外科 統括院長
麻生 泰 医師

「胸が小さい」「色々なバストアップ方法を試したけれど思うような効果が出ない」「バストが離れている」「出産後、若々しいバストではなくなってしまった」方に。

東京美容外科が最も得意とする施術の一つが「豊胸術」です。
東京美容外科オリジナルの豊胸術ではBellaGel とモティバ、セビンのシリコンバッグを使用しています。出血を安全に予防し、痛みのない治療が可能となりました。東京美容外科では患者さまの体の状態(体型・出産)など一人ひとりに合わせてバッグの挿入場所を変え、より自然なバストに仕上げます。
術後の痛みがほとんどないため、お忙しい方の日帰り手術にも対応することができ、日常生活にも支障がありません。

また、韓国の医師との情報交換や研修を重ね、最先端の技術を取り入れたハイブリッド豊胸術は、シリコンバックを挿入し、さらに脂肪を注入することで見た目とさわり心地を自然に整えていきます。
脂肪注入は最新の機器を使い、自分自身の体から余分な脂肪を吸引し、不純物を除去した後、純度の高い良質な脂肪のみを胸に注入するので定着率が高く効果が続きます。

出産や加齢で、大きく垂れてしまったバストに対しては「マストペクシー(乳房吊り上げ術)」という手術があります。最先端技術で、最小の切開(乳輪周囲のみ)により、余分な乳腺組織や余剰の皮膚を切除して小さく張りのある形の良いバストを再現いたします。

東京美容外科ではバストアップだけでなく、乳輪や乳頭、乳首の形成・修正も対応しております。授乳でバランスが崩れてしまったバストトップに対しては、乳輪縮小術や乳頭縮小を、陥没により左右非対称な乳頭へは、陥没乳頭形成術で自然な形の形成を、乳首の色が気になる方へは乳頭・乳輪の黒ずみ除去でイメージ通りのきれいなバストへ修正可能です。

おひとりおひとりに合う豊胸術

同じ「胸を大きくしたい」というお悩みでも、「自然なサイズアップがしたい」「可能な限りサイズアップしたい」「周りの人にはバレたくない」等、ご希望があると思います。
当院で行う豊胸術の特徴をまとめたのが以下になります。
専門医によるカウンセリングでは、さらに細かくあなたに合った豊胸術のご提案が可能です。
どうぞお気軽にご相談いただければと思います。

サイズにこだわる

  • ・2サイズ以上のバストアップがしたい
  • ・半永久的な効果がほしい
  • ・サイズと形にこだわりたい

自然さにこだわる

  • ・自分の組織でサイズアップしたい
  • ・アレルギーや副作用の心配がない
  • ・スタイルアップも同時に叶えたい

自然に且つ
サイズアップ
をご希望の方

  • ・自然な見た目と触り心地になりたい
  • ・確実にバストアップがしたい
  • ・スタイルアップも同時に叶えたい

他院修正をご希望の方

  • ・他院で入れたバッグを除去したい
  • ・違和感を感じるため、入れ替えたい
  • ・全体的にやり直したい

豊胸・バストの施術一覧

垂れた胸が気になる

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約

豊胸のよくある質問

  • Q:どういった施術になりますか?
  • 豊胸手術は、大胸筋又は乳腺の下に人口的に作られたバック(インプラント) を挿入します。バッグは、FDA(米国食品医薬品局)によって安全性が証明されています。治療時間は1時間ほどで終わります。また、当院では高度な麻酔技術を導入していますので、日帰りでの豊胸が可能です。

  • Q:施術で気をつけているこだわりポイントはありますか?
  • 当院では患者さまの体の状態(体型・出産)など一人ひとりに合わせてバッグ(インプラント) の挿入場所を変え、より自然なバストに仕上げます。別途有料にはなりますが、ケラーファンネルという器具を使用して挿入すると、挿入時の傷跡も最小限に仕上げることができます。また、当院では術後の腫れを防ぐため、出血を最低限に抑える治療方法をとっております。

  • Q:痛みや腫れはありますか?
  • 手術中は麻酔をしますので、痛みはありません。豊胸手術後は、手を動かしたりすると3日くらい筋肉痛のような痛みを感じる方がおられます。また、1週間程度胸が張ったような状態になりますが、次第に落ち着きます。

  • Q:ダウンタイムはどのくらいありますか?
  • 3~7日程度

  • Q:傷跡は残りますか?
  • ワキの下に挿入時の傷跡が残りますが、ワキのしわに沿って切るので、あまり目立ちません。気になる方には、ケラーファンネルをおすすめしております。

  • Q:施術後に気をつけなくてはいけない部分はありますか?
  • 1週間程度で抜糸を行いますので、それまでは重いものを持ったり、湯船にはつからないほうが良いです。また、抜糸までの間、圧迫バンドをおすすめすることがあります。マッサージ等は必要ありません。

  • Q:メンテナンスは必要ですか?
  • 特に必要はないですが、サイズ変更等のご相談を受けることもよくあります。

関連コラム

豊胸手術・バストアップが治療可能な院

お電話でのご予約はこちら 0120-658-958 受付時間 9:00~21:00(年中無休)

無料カウンセリング予約