ガムピーリング

こだわり
「貼る」治療
おしゃれ感覚で口元の印象が変わる

セラミック治療とは異なり、歯を抜いたり大きく削ったりするのではなく
歯を「貼る」ことによって白く美しい口元に短期間で変えることができます。

こんなお悩みの方に
オススメ

  • ホワイトニングよりも歯を白くしたい方
  • 手軽に口元の印象を変えたい方
  • 歯を削らずに歯並びを整えたい方

ラミネートべニアとは

ラミネートべニアとは、歯の表面を削りネイルチップのようなセラミックの薄い人工歯を貼り付ける治療です。
セラミック治療とは異なり、歯の削る部分が少なく、神経を削ることがないので負担が少なく、また歯肉の色素沈着がないのが特徴です。
特殊な接着剤で貼り付けるため、ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアでは白くきれいにすることができます。

ラミネートべニアの費用

※費用は全て税抜きになっております

ラミネートべニア

ラミネートべニア 1本 60,000円

ラミネートべニアの流れ

  • 1.無料カウセリング 

    現在の患者様の歯に関するお悩みや不安や疑問をひとつひとつ丁寧にお聞きし、患者様一人ひとりにあった治療、スケジュール、治療費、メリット・デメリット等、お時間かけてお答えします。

  • 2.ラミネートべニア治療開始

    歯の表面を0.5~0.7mmほどエナメル質部分だけ薄く削ります。

  • 3.型取り・接着

    セラミックの歯を作るため、削った歯の表面の型取りをします。
    その後、強力な接着剤でラミネートべニアと歯の表面を接着し、固定します。

  • 4.治療終了

    歯の表面を磨き、噛み合わせを調整して終了です。
    万が一、取れてしまった等不具合がございましたらお気軽にご相談ください。

ラミネートべニアの
よくある質問

ラミネートべニアは剥がれやすいでしょうか?

ラミネートべニアは剥がれる・かけるというリスクはございます

ラミネートべニアはしみたり痛みがありますか?

まれに痛みやしみる症状がでる場合はあります。
原因として考えられるのは、接着する際のセメントの刺激が強かったり、削りすぎだったり、接着がうまくいってなかったりと様々考えられます。

ラミネートべニアの
注意事項

・疼痛・咬合時痛・冷水痛などを生じる事があります。
・麻酔を行う場合、腫れやむくみを生じる事があります。
・治療後に欠けたり、外れたりする事があります。

CONTACT

当院は、完全予約制となっております。
当日のご予約が可能な場合もございますので
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・ご相談はこちらから

ご予約受付時間 9:00~21:00

美容メニューをご希望の方は、
こちらよりご覧いただけます。